地域との連携 地域との連携

当クリニックでは、訪問診療における患者さんのお身体の状態・療養に関する注意事項や問題点などを、リハビリテーション・訪問看護師・ソーシャルワーカー・ケアマネージャー・訪問入浴・薬剤師・地域の医療機関などをはじめとした関係者の皆様と常に共有できる環境を作り、地域全体で患者さんをサポートすることが出来る体制づくりに力をいれております。

多職種連携を実践するにあたって、直接のやりとりはもちろん、アーカイブカルテ連携メールなどのITを用いた情報共有にも取り組んでおります。また、倉敷中央病院・倉敷成人病センター・倉敷リバーサイド病院・プライムホスピタル玉島・倉敷駅前診療所とも連携医療機関として相互に円滑な連携を図ることで、患者さんが地域で継続性のある適切な医療を受けられるように配慮しています。

アーカイブカルテ
  • 患者さんの同意の上、在宅療養に関する様々な電子カルテ情報を連携する医療・介護事業所に閲覧・開示するシステムを導入しています。
    ご利用にあたり、事業所の費用負担はありません。詳しくは当クリニックまでお問合せください。

    閲覧可能項目

    診療録(診療内)、処方箋、検査データ、画像情報などを閲覧することが可能です。

関係機関用連携メール
  • 医療・介護事業所と連携している患者さんの情報伝達・共有方法として連携用の電子メールを備え、電話やFAXでは出来ない写真や画像などのデータのやり取りが可能となりました。

    迷惑メール防止のため、アドレスは関係者に限定してお伝えしております。ご相談やお問い合わせについては、お問い合わせページからご連絡ください。